保育内容


ページ内リンク


土と水をたっぷり使った遊び。
自然の中で草・木・虫・木の実・風・自然の恵みをたくさん感じる遊び。
友達と手をつなぎあい笑い、時にはけんかもして関わりあう遊び。
五感を使った豊かな遊び。
子ども時代はそれ自体が価値のある時代です。
人間としての土台を作る大切な時代でもあります。
子どもが子どもらしく生き、生活できることを大切にしています。

活動

幼稚園の一日

どろんこ遊び

どろんこ遊び

形を変え、壊れても何度でも作り変えられる水と土は子ども達にとって一番の遊具。泥遊びをしている子ども達はとても満足そうにじっくりと遊びます。集中力、想像力、体力などもついてきます。

さくらんぼのリズム

さくらんぼのリズム

手足の発達を促す基本的な運動を取り入れた『さくらさくらんぼリズム運動』をしています。子どもたちが大好きな活動です。

散歩

一年を通して様々な自然に出会え、それぞれの季節を感じることができます。散歩中の草花摘みも、楽しみの一つです。

伝承遊び

伝承遊び竹馬

乳幼児期にそだてなければならない心と体。竹馬やこまなどの伝承遊び・鬼ごっこ等、様々な体を使った活動をしながら育てていきます。

野菜を育てる

野菜を育てる

畑耕し・種まき・みずかけなど すべて自分達で責任を持って育て収穫します。収穫の喜びは格別です。
※み子ちゃんの食育塾に活動情報が掲載されました。

食べること

食べること

おだんご・クッキー・芋ぎょうざ・みそ汁等保育の中でこども達が色々な料理を作ります。散歩の途中で見つけたのいちご・しいのみ・むかご・やまもも・・素朴な野の味もわかるようになります。
筑紫丘幼稚園では、週3回の給食を行っています。

絵本

絵本は子どもたちにとって大切な文化のひとつ。毎日、絵本の読み聞かせをしています。

絵を描く

絵を描く

じぶんの気持ちをのびのびと表現できるように大きな紙に何枚もたくさんの想いを描きます。楽しい活動のあとの絵はお話もたくさん出てくるね。

話をきいてもらう

「ふーんそうか」「へえーすごいね」自分の話をじっくりゆっくり聴いてくれる大人がいて初めて、もっと話したくなる気持ちが育って相手の気持ちがわかる子になってきます。言語力の基礎です。

手仕事

お裁縫

年長組では布を三つ編みして縄跳びを作ったり、こま袋や雑巾を縫ったりして生活や遊びの道具を自分達で作ります。

このページのトップへ戻る